广告位

您现在的位置是:主页 > 热点要闻 >

永乐国际勇往直前乐在其中尤文图斯:WSJ北京駐在記者3人の記者証を無効に 中国外交部

2020年热点要闻 人已围观

简介永乐国际勇往直前乐在其中尤文图斯:WSJ北京駐在記者3人の記者証を無効に 中国外交部

【新華社北京2月20日】中国外交部の耿爽(こうそう)報道官は永乐国际勇往直前乐在其中尤文图斯19日のオンライン定例記者会見で、米紙ウォールストリートジャーナル(WSJ)が中国の感染対策の努力を中傷する文章を発表し、その謝罪や関係者の調査処分を行っていないことに永乐国际勇往直前乐在其中尤文图斯対し、中国が同紙の北京駐在記者3人の記者証を同日から無効にする決定をしたと発表し、次のように述べた。 2月3日付のWSJは、米バード大学のウォルターラッセルミード教授が書いた論説記事を掲載した。

同記事は中国政府と人民が新型コロナウイルスによる肺炎に立ち向かう努力を中傷し、WSJの編集者は記事に「中国は『アジアの病人』」という人種差別の色を帯びた大げさな見出しを付け、中国人民の極めて大きな憤慨と国際社会の幅広い非難を呼んだ。 中国はこの件について、WSJに対し厳正な交渉を複数回行い、中国側の厳正な立場を明らかにした上で、同紙が誤りの重大性を認識し、公式に謝罪し、関係者を調査処分するよう求めている。

また、WSJに対しさらなる措置を講じる権利を持っている。

だが、残念ながらWSJは現在も責任転嫁やごまかしを続けており、公式に謝罪することも、関係者を調査処分することもしていない。

中国は法に基づき外国人記者に関する事を処理する。 人種差別的な言論を発表し、悪意を持って中国を中傷するメディアを中国人民は歓迎しない。 これを受け、中国は同日から、WSJの北京駐在記者3人の記者証を無効にする決定をした。

中国は引き続き国際慣例に従い、法に基づき各国の記者が中国で取材するための支援と便宜を提供する。

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。 無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

Tags:  

广告位
    广告位
    广告位

标签云

站点信息

  • 文章统计篇文章
  • 标签管理标签云
  • 微信公众号:扫描二维码,关注我们
?